NetKids Traffic Scope 更新詳細


更新日 Traffic Scope Ver.
2014.05.19 V3.1.2
2011.07.26 V3.1.1
22010.10.18 V3.1.0
2006.10.23 V3.00
2005.11.30 V2.00
2000.06.02 V1.16

V3.1.2の主な変更点 (2014/05/19)

  • 無制限版の対応
  • レポート表示に於いて、トラフィックデータが2Gバイト以上の場合にBit単位のレポートが正しく表示されない問題の修正。
  • レポート表示に於いて、日毎のレポートで単位をBit,Byte,Gbyteを選択した時にレポートが正しく表示されない場合がある問題の修正。
    (トラフィックログが連続して無く2Gバイト以上のトラフィックデータの時に発生)

V3.1.1の主な変更点 (2011/07/26)

  • SNMp受信処理のタイムアウト処理シーケンスの変更。SNMpの応答が遅い場合に受信エラーになる場合の対応。
    タイムアウト後のリトライ処理で、リトライ前のレスポンスを受信した時にシーケンスエラーとなり、エラー通知が実行される事象への対処。
  • メール通知設定で、メールアドレス、ホスト名、タイトルに"-i"の文字が含まれていると送信者のメールアドレスが正しく設定されない問題の修正。

V3.1.0の主な変更点 (2010/10/18)

  • SNMp V3 によるモニタのサポート。
  • メール通知機能の Op25B、SMTp AUTH対応。
  • 機器リストの表示順の指定に対応。
  • TrafficScopeを再起動した時に、終了前のトラフィックグラフを保存して表示するように対応。
  • レポートの画面で、Ipリストをホスト名、設定した名称での表示に対応。
  • Windows Vista,Windows 7,Windows Server 2008 対応の確認。
  • 64bitカウンタでモニタする時に、NOSUCHINSTANCEとエラー表示される場合がある問題の修正。

V3.00の主な変更点 (2006/10/23)

  • 各ノード毎に通知設定が可能になりました。
  • レポート出力グラフのY軸でバイト・キロバイト・メガバイト・ギガバイト・ビットの表示選択を可能にしました。
  • レポート出力でX軸に時間を表示しました。
  • ライセンス形態を変更 (ポート数が少ない機器の監視用にルータライセンスを新規に用意)
  • ディスクの空き容量が50Mバイト以下になったときに、アラートがログウィンドウに表示されるように修正しました。

V2.00の主な変更点 (2005/11/30)

  • 複数機器対応
  • 閾値越えの通知機能
  • レポート機能強化
  • 設定のパスワード保護機能
  • 64ビットカウンタ対応

V1.16の主な変更点 (2000/06/02)

  • インターフェース速度が0になってしまう問題を回避するために速度値を手動にて設定する方法を追加しました。
  • Ipアドレス単位のパラメータが正常に保存されない問題を修正しました。
  • インターフェースNoをリスト表示するようにしました。
  • リスト表示の表示順にグラフを表示するメニューを追加しました。
  • メニューにアイコンを表示するようにしました。
  • Webブラウザからリモート監視できるようなりました。

V1.15の主な変更点 (2000/01/14)

  • 一部のCISCOルータにて、フレームリレーインターフェースの数値が正しく取得できなかった問題を解決しました。
  • カラム編集機能が正常に動作しない問題を修正しました。
  • データ取得を行うとカラム幅がもとに戻る問題を修正しました。

V1.12の主な変更点 (1999/12/09)

  • レポート作成用 VBAマクロにて正しくない処理を行う場合がありましたのでその不具合を修正しました。
  • Windows 95/98 において「McAfee VirusScan4.0」と同時に稼動させた場合、動作が極めて遅くなる問題に対応。
  • 2000年問題に対応。

V1.11の主な変更点 (1999/05/01)

  • ログファイルに、エラー値も出力されるように変更しました。
  • ログファイルに書きこむヘッダ文字列を変更しました。
  • [ファイル]-[名前をつけて保存]のファイル指定ダイアログでボタンの文字列が「開く」となっていたのを「保存」に修正しました。
  • [ファイル]-[名前をつけて保存]を実行すると「アプリケーション エラー」が発生する不具合を修正しました。
  • 一覧ウィンドウのカラム幅を接続先毎に保存するように変更しました。
  • レポート作成用 VBAマクロを若干変更しました。
  • Ipアドレス毎に保存されるべき情報が全般に影響を及ぼしていた不具合を修正しました。
  • 稀に「ログファイルが書きこめません」というエラーがログウィンドウに表示される不具合を修正しました。
  • バッチファイルなどで、Traffic Scopeを連続して起動しようとした場合、引数で指定したIpアドレスが有効にならないという不具合を修正しました。
  • 出力するログファイルサイズを指定するオプションを追加しました。
  • 出力するログファイルの形式を変更しました。
  • レポート作成用 VBAマクロを変更しました。(一部 レポートの体裁も変更されています)