Kiwi Syslog Server


■概要

Kiwi Syslog ServerはニュージーランドのKiwi Enteprises社(現SolarWinds社)が開発したWindows用のSyslogサーバーです。
非常に長い歴史を持ち世界でもっとも多く採用されているSyslogサーバーの代表的な製品です。
設定や管理が簡単なだけでなく、ネットワークデバイスからのログの受信、保存、表示、アラート、フォワーディング、SNMPトラップ送信などの多彩な機能を持ちます。
サポートするデバイスはルータ、スイッチ、LinuxやUnixホスト、その他のシスログやSNMPトラップ送信デバイスなどです。

■特徴

「Kiwi Syslog Server」をサーバ・ネットワーク機器監視ツール「NetKids iMark」と同時にご利用いただければ、更なるネットワークの信頼性と安全性を確保できる監視が可能です。

・WebAccess

Kiwi Syslog ServerのアクションにWebAccessを追加することにより、受信シスログをWebブラウザで表示できます。
この画面ではイベント、フィルタ、ハイライト、その他の表示設定が可能です。ブラウザプロトコルはhttpおよびhttpsをサポートします。
V9.2ではさらに機能が強化されました:Administrator(管理者)と一般ユーザーログイン権限の差別化、マルチユーザーログイン、 パススルー認証、データベースメンテナンスポリシー、Webサイトコンフィグレーションオプション、CSVエクスポートなど 

・LogForwarder for Windows

Kiwi Syslog ServerパッケージにはLogForwarder for Windowsが含まれております。
このプログラムはWindowsイベントログをシスログフォーマットでKiwi Syslog Serverに送信するものです。

・Kiwi Syslog Server の機能・特徴

・GUIベースのシスログマネージャ
・受信ログのリアルタイム表示
・ログファイルの自動スプリット
 (プライオリティ、日時、ホスト名、ホストIPアドレス、ドメイン名、WELFメッセージタグ)
・UDP/TCP/SNMP受信機能
・高負荷環境でのメッセージ受信を確実にするメッセージバッファ
・100エントリーのDNSキャッシュ
・高度なメッセージフィルターと多彩なアクションを含むルール作成が容易
・ODBCログ機能でデータベースに直接ログを出力
・自動ログアーカイブ機能でアクティビティとログ管理をスケジュール化
・複数ウィンドウによる同時ログ出力
・ログフォワード時に送信元IPをそのまま保持
・トレンド解析グラフを作成し統計データをメール送信
・最大100万メッセージ/時間の処理速度


■動作環境

本体対応OS Windows 8 (x32, x64)
Windows Server 2012, 2012R2 (x64)
Windows 7 (x32, x64)
Windows Server 2008 R2 (x64)
Windows Server 2008(x32, x64)
Windows Vista (x32, x64)
Windows Server 2003, 2003 R2(x32, x64)
Windows XP (x32, x64)
Windows 2000 SP3以上
64ビットシステムサポート 64ビットシステムではWOW64(Windows-on-WIndows 64-bit)モードで実行します。
WOW64はWindows 32ビットアプリケーションをWindows 64ビットOSで実行するための Windows OSのサブシステムです。
必須機能 .Net framework 3.5 SP1
Web Access SQL CE - ディスクスペースの最大容量は4GBです。
ハードウェア仕様 CPU:1.2Ghz以上
メモリ:256MB以上
空きディスク:350MB以上
保守について ①電話・メールによる操作方法等お問合せ対応
②マイナーバージョンアップ
③メジャーバージョンアップ
・初年度保守費用は製品価格に含まれています。
(日本国内代理店のジュピターテクノロジー社の保守内容に準じます。)
保守期間 ライセンス証書の発行日から1年間


Kiwi Log Viewer

■概要

Kiwi Logfile Viewerは最初のクロスプラットホームアプリケーションであり、Windows, Linux、Mac OS X用があります。
テーブル形式のテキストログファイルを表示します。
ディスクからはファイルの一部のみを読むためメモリーの消費が少なく、メモリー容量を超える大きなログファイルを閲覧することが可能です。
Tailオプションは指定したログファイルの変化や追加されたデータをリアルタイムに監視するためのものです。
テキストマッチにより重要なテキストを色や字体を変更してハイライトさせることができます。
テキストマッチングオプションは単純な文字列の一致や、強力なPERLスタイルの正規表現が可能です。


■動作環境

本体対応OS Windows 8 (x32, x64)
Windows Server 2012 (x64)
Windows 7 (x32, x64)
Windows Server 2008 R2 (x64)
Windows Server 2008(x32, x64)
Windows Vista (x32, x64)
Windows Server 2003, 2003 R2(x32, x64)
Windows XP (x32, x64)
Windows 2000 SP3以上
64ビットシステムサポート 64ビットシステムではWOW64(Windows-on-WIndows 64-bit)モードで実行します。
WOW64はWindows 32ビットアプリケーションをWindows 64ビットOSで実行するための Windows OSのサブシステムです。
ハードウェア仕様 CPU:1Ghz以上
メモリ:256MB以上
空きディスク:20MB以上
保守について ①電話・メールによる操作方法等お問合せ対応
②マイナーバージョンアップ
③メジャーバージョンアップ
・初年度保守費用は製品価格に含まれています。
(日本国内代理店のジュピターテクノロジー社の保守内容に準じます。)
保守期間 ライセンス証書の発行日から1年間